創りウタ(Tukuri Uta)/ホケサミ・リーラ

The project governed by the Whole Universal Law
   
                                         
★CDに寄せて

ご縁があってこのバイブレーションを受取り 感じてくださる方が、
この世に存在していてくださる…。
本当にありがたいことと、深く感謝いたします。

『創りウタ』は、自然に自らの深いところから
湧いてきたウタです。
また自然と唱っている内に、あのようなメロディーに
収まっていきました。
このウタの広がりは、この身を通じてあふれ出ている
バイブレーションが表現されているもののようです。

ウタは私の声帯を使って唱われておりますが、
プロセスはその時々に必要な神々が担ってくれているので、
聴いている者は誰でもその結果を受け取ることができるようです。


「音と波動についての考察」は、こちら。

…聴覚では捉えられない波動(音)、中でもヒト本来の純粋な波動は、カラダ全体と共振し、ドーパミンやβエンドルフィンなどの内分泌を増加させ、脳波にα波を増やすという…。


★CD 『創りウタ』
(Tukuri Uta)

 CDを聴いてくださる人々の心を『幸い』で満たし、
『幸い』の波動が、この世の時空間を充たし、
マコトのヒトの世が、調和を持って生まれ出づるように、
心底より祈りを捧げます。

                                                                                                                 
 ★収録曲

 1.創りウタ(Tukuri Uta) …祈りウタ

  2.五大要素のマントラ(Healing Vibration)
   …この世のあらゆるものを構成する五大要素(空・風・火
      ・水・地)を強め、本来の力がみなぎりますように。

  3.オム・マニ・ペメ・フム(チベット仏教のマントラ)
   …生きとし生けるものたちが本来の豊かさであふれ、
     徳を為すことができますように。

起こる作用

◆ミナモトの愛の泉からあふれ出す愛と歓びが、満たされていない人々の心を満たす。
◆純粋性が増す。
◆波立っている心の状態に、『凪ぎ』の状態を創り出す。(=心の平安)
◆その人に必要な心身のチューニングが起こる。
◆結果として、幸いを感じ取ることが出来るような神経系の状態に調っていく。

※聴く人の体調等の状態により、個人差があるでしょう。
  時・処によっても違いがあるでしょう。
(受入れ方・現れ方は、1〜100%のバラエティがあり得ます。)



◆Directed by the project governed by the Whole Universal Law.
◆Performed through Enomi Kase, Toshio Honda & friends.
◆Recorded and Mixed by Tomoya Kurakawa.
◆Mastered by Tomoya Kurakawa (SweetestGROUP)
◆Designed by Kiyoshi Watanabe.
◆Special Thanks / Mr. Tomoya Kurakawa, Mr. Kiyoshi Watanabe,
        Ms. Ena Atari & family members.





★CD 『創りウタ』(Tukuri Uta)
  2008年7月3日(新月)、リリース!
        試聴はこちら
★CDの感想

<感想?>
こんにちは。届いてから、何回かくりかえして聴いてみました。
まずすぐに浮かんできた情景。 

太古の時代、神殿に多くの神々が集っています。
その舞台で、一人の白拍子が謡い、踊っている。
静、祈り、そこから生み出される、強力なバイブレーションが、
聞き手の深〜いレベルの意識までとどき、共振する。
神々の喜びも伝わってきます。神殿ですから、本当は、巫女さんと言うべきでしょう。
でも、歌舞伎好きの私としては、巫女さんより、正に、あのお能とか歌舞伎での白拍子が、
イメージとしてぴったりなのです。
この前半から、後半に入ると、だんだん共振が落ち着いてきて、
治まるべきところに収まるというところでしょうか。
まずは御礼申し上げます。
2008年4月 (50代女性)



<感想?>
印象としては、太古の日本というか、大和。
DNAに刻まれていながら、現代社会に受け継がれていないもの。
スピリチュアルとかそういう言葉より、自然や大地、あるいは神々との共鳴。
内側にある崇高なものを呼び覚ます・・・といったイメージを受け取った気がします。
2008年4月 (40代男性)


 ★マーク「ムゲンの∞(HG)」の由来

楽しんで作ってみた形態波動マークです。
絶対のハチ(八角形)をバックグラウンドに、
∞マークを二方向に重ねました。
そして、相対する辺を三重(ミカサネ)に結んでみました。

出来上がったものを眺めたら、H(Human)とG(God)を見出しました。
H(Human)は、八角形にクロスして(縦横2方向)。
G(God)は、グッチのマークのように、∞マークにクロスして。

なぜか見ていると、ほっとします。また携帯電話やテレビにつけると、
体が楽なことを教えていただいております。

色々お使いになってみて、感じたことを教えてくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

 ムゲンの∞
★お問い合わせ(感想・体験などをお聞かせください) mail@open7sesame.info


<<創りウタ(宇誕)>>

麗しの 御代の成る
契りし ヒト ありゆきて
ホトバシリたる コトハ(光の粒と波) 宇宙(ウツ)となる 世となる


ヒトツ ヒのモト ヒロガリて
フタツ フッと マワリくる
ミッツ ミチミチ アイ 満ちる

成った 成った ヨに成った
アイがあふれて ヨになった

イツツ イノチの ホド(火) ハシリ
ムッツ ムクなる アイのムラ
ナナツ 流れて アイのカワ
ヤッツ ヰヤマト 歓び めぐる
ココノツ ココより九重に 天地一なるトコヨ 成る
トウ で トウトウ 永遠(トワ)になる


あふれゆきたる アイの泉 愛となって 実りたる
写しゆきたる ムなるアイ 全ける宇宙(ウツ) 創りゆく

宇宙(ウツ)の皇子よ 宇宙(ウツ)のミコ

マコトのヒトの世 成りゆきた





2007-2008 copyright by Open Sesame